NZでも見切り品シール/Saving Ideas at Supermarket in NZ

ニュージーランド文化・くらし

どうする!? 物価高、値上げの嵐

日本の母もなんでも値上がりして~って、話すのですが、ニュージーランドでも同様でえーん

それでも、育ち盛りの15歳と11歳の子供たちがいるので、ご飯の献立には頭をひねります。

家族が喜んで、栄養のバランスもよく、なるべく安価に抑えたい・・

子供たちはご飯と炒め物とかでもOKなのですが、NZ人のツレは 肉・ポテト系を食べないとご飯食べた気しない人で、ご飯と炒めモノだと、後で、ポテトチップス開けたくなるタイプ笑い泣き余計に出費に。

ニュージーランドにも見切り品シールがある!

なので、スーパーに買い物行くときはイエローステッカーチェック!!は欠かせません!!

今回、いかにもこだわりパッケージのオーガニック・チキンが シール三枚重ねのさらに値引きで最初の値段から半額以下に!

普通の冷凍チキンよりちょっとお高めですが、こういうことにしか、オーガニックのチキンなんて買えないので、買い物かごへGo!

私流ローストチキンの作り方

出来上がりはこんな感じです~。ザ ローストチキン イギリス料理。

これに、温野菜とチキンの出汁でグレービーソースを作ってかけていただきまーす。

肝心なお味ですが、やっぱり、オーガニックチキン美味しかった気が・・爆  笑


足の間からぽっこりでてるのはスタッフィングとよばれる詰め物。パン粉と玉ねぎ、ハーブのセージに溶き卵、塩こしょうが一般的ですが、卵アレルギーがある家族がいるので、私は卵抜き、パン粉だけじゃなくて、冷ご飯とはちみつ&バターをチンして液状にしたのを混ぜて、詰めます。ハーブは庭にある、ローズマリー、セージ、タイムも玉ねぎのみじん切りと一緒にフードプロセッサーに。

もちろん、パン粉は食パンのパンの耳など、フードプロセッサーでパン粉にして利用ニヤリ

足の間からぽっこりでてるのはスタッフィングとよばれる詰め物。パン粉と玉ねぎ、ハーブのセージに溶き卵、塩こしょうが一般的ですが、卵アレルギーがある家族がいるので、私は卵抜き、パン粉だけじゃなくて、冷ご飯とはちみつ&バターをチンして液状にしたのを混ぜて、詰めます。ハーブは庭にある、ローズマリー、セージ、タイムも玉ねぎのみじん切りと一緒にフードプロセッサーに。

もちろん、パン粉は食パンのパンの耳など、フードプロセッサーでパン粉にして利用ニヤリ

私流スタッフィング、ご飯粒がもっちり、粒粒感あって、おススメします!昔、学生時代にイタリア旅行したとき食べた、ご飯コロッケにヒントを得ました。ご飯の入ってるコロッケ!?って怖いものチャレンジで食べたのがほんと美味しっくて感動したことを覚えています。

お腹につめて、ローズマリーの枝でとめて、ポテトを入れたらオーブン、160度で約2時間半くらいベイクします。

グレービーソースはローストのトレイに溜まっている出汁をお鍋にいれて、塩、水溶き小麦粉(適当)を入れてもったりしたら出来上がりです。

ご訪問いただきありがとうございました❤

ニュージーランド保育士 アラフィフ関西女子🤗のキノコ

ニュージーランドAUTを卒業して保育士、オークランド大学PGCinEd、ミックス家族、ハーフ子供、在NZ25年プラスのアラフィフ🌈ニュージーランド流子育て🌈ニュージーランド教育、くらし&文化🌈聖書から学ぶ生き方🌈Blogブログ
🌞お仕事依頼👉DM, 🌞オンライン英語教材👉こちら
🌞詳しいプロフィール、講師メディア履歴はこちらです 
🌞ご相談予約はこちら。お会いできるのを楽しみにしております

ブログランキング始めました。
ポチしていただけると励まされます。感謝おねがい

にほんブログ村 教育ブログへ 

にほんブログ村 その他日記ブログ アラフィフ女性日記へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

タイトルとURLをコピーしました