ビーガンカフェ Lemonwood Eatery

タラナキTaranaki

なんでも自分で!ニュージーランド女性的なオーナーさん


お友達のみおちゃんが働いていて、彼女のボス、オーナーのバーバラさんのこだわりの様子を紹介してくれていたのでずっと気になっていました!内装デザイン、家具、メニューまで、バーバラさんがDIYで手掛けられてるとのこと。初めてニュージーランドに来た頃は、男性にまかせてるより、自分でやったほうが早い的、そして行動に移してしまうニュージーランド女性に驚きましたが、バーバラさんもそのその女性タイプだなぁ、とお店の中を見て思いました。

こだわりのコーヒー

コーヒーメニューにブラックとホワイトとあったのですが、フラットホワイト的に注文しました。ミルクをSoy,Coconut, Oat, Dairyと聞かれます。DairyとはDairy Milkということで、ミルクでとお願いしました。さすが、ビーガンカフェさん!かわいいテーブル席で待っていると写真のように、エスプレッソ、ミルク、お湯と運ばれててきて、黄色のカードにコーヒーのおススメの飲み方が書いてありました。

エスプレッソマシーンで入れられたショットを少しお味見するのもよし、ミルクを自分好みに入れるもよし、お湯を足すのもよし、といろいろ楽しめました!

ビーガンでも美味しいメニューがいっぱい

メニューはこちらから(キッズメニューの名前が面白い “I want to go to McDonald’s”とか)

今回はガラスのショーケースの中からビーガンフリッター、ちょっと甘味でカシューナッツのスライスを選びました。お野菜やハーブたっぷりのフリッターも美味しかったですが、サラダも大満足でした。カシューナッツは日本人的にはちょっと甘すぎるかな、というのが正直な感想。

お店のある場所:ニュージーランド、タラナキ地方、オカト町

ニュープリマスからサーフハイウェイと呼ばれる45号線をハウェラHawera方面に26.5km車で30分です。

Welcome to オカトOkatoに入って、すぐにニュージーランド定番の田舎スーパー4squire が見えてくるのでそのお向かい側に紫のお店です。
(2023年4月29日の訪問情報です。ご参考までにお願いします)
Lemonwood Eatery
69 Carthew Street, Ōkato 4335

タイトルとURLをコピーしました